新築内祝いや初節句のお返しを買う|ギフトマスターの館

ギフト

タブーの贈り物

ギフト

新築祝いの品を送る際にはタブーとされているものがあります。気持ちを込めたプレゼントを贈って逆に失礼にならないように、どのような品物は避けた方が良いのかを知っておくことが大切です。

View Detail

贈り物を選ぶコツ

花

家族や親戚や親しい友人におめでたいことがあった場合にはお祝いの品物を贈って祝福の気持ちを伝えることで、より良好な関係を築くことが出来ます。また、自分にめでたいことがあって周囲からお祝いの品物をもらった際には、お返しとして内祝いの品物を贈るようにしましょう。この時に注意したいのが、お祝いの品物を贈る際のマナーなどがありますので、失礼にならないようにどのような時はどのようなものを贈ればよいのかをしっておくようにしましょう。知人が新築の家を建てた際には新築祝いを贈るかと思いますが、この時には火事をイメージさせるような赤い色のものや実際に火を使うものは避けるようにしましょう。また、自分が新築住宅を貰って新築内祝いを返す際には、新築内祝いに最適な品物が数多く販売されている通販サイトを活用するとよいでしょう。通販サイトは贈り物の品ぞろえが豊富というだけでなく、実際にお店に行く時間や手間がかからないので負担が減ります。
お子さんが生まれると出産祝いなど様々なお祝いの品物を貰う機会が増え、そのたびに内祝いの品物をお返しとして贈りましょう。お子さんが初節句を迎えた際には、初節句のお祝いを貰いますので、初節句のお祝いに適したものも知っておくことが大切です。相手から頂いたお祝いの品物よりも高いものを内祝いとして贈るのはマナー違反となりますので気をつけましょう。また、お祝いの品物をもらってからいつまでにお返しの品物を贈ればよいかなどもしっかり把握しておくようにしましょう。

賢く選ぶ方法

プレゼント

お子さんの初節句でお祝いの品物を頂いたら、お返しを贈るようにしましょう。初節句のお返しを贈る際には、相手から貰ったものよりも高いものを選ぶと失礼になりますので注意しましょう。

View Detail

ネットで購入

女性

内祝いの品物を通販で購入することで、負担を軽減させることが出来ます。お店まで行く時間と手間を省いて、住所入力をより効率化することが出来るというメリットがあります。

View Detail